2021年04月06日

2021年度のまつさと法律事務所

新年度が始まり一週間がすぎました。早いものです。
昨年末から少しずつ、事務所内の環境を整備しています。

B2FDA04E-2A20-4C62-835F-5636828B5B46.jpeg
入り口のカーテンを撤去し、ガラスに目隠しをつけました。よりスムーズに出入りできるようになったと思います。

82EF2A4D-6253-42A5-BC0B-2F3C4B45FABC.jpeg
面談用の机は、ソーシャルディスタンス確保のため向きを変更。縦長に配置しました。

その他に通信機器の整備なども実施しています。

今後もより良い事務所にしていきたいと考えています。
posted by 金沢幸彦 at 22:39| Comment(0) | 日記

2020年09月27日

40年の歴史に幕を閉じる本家しぶそばに行きました

渋谷駅は大学生の時に通学に利用していたことがあり馴染み深い駅です。

そんな渋谷駅もここ数年で大きく変わりました。

渋谷スクランブルスクエアの展望台に上ってみたり楽しんでいることもありますが、見慣れた風景が変わるのは少し寂しいものです。


しぶそば_02.jpg

9月に本家しぶそばが閉店すると知り、久しぶりに行ってきました。

午前中の早い時間に行ったのですが、別れを惜しむ人々で店内はとてもにぎわっています。


しぶそば_01.jpg

たくさんの天ぷらが盛り付けられた本家オールスターズを注文。

オーダー後すぐ運ばれてきました。この独特な抑揚のオーダーが渋谷で聞けなくなると思うと寂しいですね。

5種の天ぷらに温泉卵とワカメがのっているだけあってボリューミー。美味しく頂きました。


しぶそばの再出店は未定だそうですが、これからも手軽に食べられる美味しい蕎麦は需要があると思うので、再び渋谷でしぶそばが食べられることを願っています。
posted by 金沢幸彦 at 13:51| Comment(1) | 日記

2020年07月27日

弁護士のカバンの中身

弁護士のカバンの中身をご紹介します。


手帳は訟廷日誌を愛用しています。パーカーのジョッターと一緒にし、いつでも予定を記入できるようにしています。

カバンの中身_01.jpg


訟廷日誌の中身はこんな感じ。使いやすいフォーマットです。

カバンの中身_02.jpg


エチケットに欠かせない歯磨きセット。最近MIGACOTを入手しました。コップがついているので便利です。ちなみに歯ブラシはタフト24を愛用中。

カバンの中身_03.jpg


名刺入れもかかせません。

カバンの中身_04.jpg


勝負筆記具はパーカーのボールペンとラミーの万年筆です。法廷や接客時に使います。


カバンの中身_05.jpg



ラミーサファリは2020年限定色のマンゴーカラー。最近万年筆デビューしました。

カバンの中身_06.jpg


普段使い筆記具は、ボールペンとシャープペン。メモを取るときや勉強するときに使っています。ラミーのボールペンはノトやピコも素敵ですが、ロゴを使用中。よく見ると大学のロゴが入っています。

カバンの中身_07.jpg


移動の合間に時間があれば美術館や博物館に立ち寄ります。そのため、いつも単眼鏡を持ち歩いています。気軽に美術を鑑賞できる状況になると嬉しいのですが、なかなか時間がかかりそうです。気長に待つつもりです。

カバンの中身_08.jpg


勉強道具のテキストと携帯音楽プレーヤーも入っています。

カバンの中身_09.jpg



スタビロの蛍光ペンとポストイットも入っています。

カバンの中身_10.jpg


手指消毒液やマスクも持ち歩いています。


カバンの中身_19.jpg


ここでまた本が出てきました。こちらは趣味の本です。今は認知行動療法の本を読んでいます。他にもジャンル問わず様々な本を読みます。

カバンの中身_11.jpg


職印と朱肉です。裁判所などに行くときは常に携行します。職印と同じく重要な弁護士バッジは、カバンに入れず常にジャケットにつけています。

カバンの中身_12.jpg


身分証明書も携行します。

カバンの中身_13.jpg


キングジムのフラッティは欠かせません。書類を折り曲げることなく持ち運べます。A4サイズ以外にも持っていて愛用しています。

カバンの中身_14.jpg


ICレコーダーもカバンに入っていることが多いです。大事な通話や後日の証拠を録音できる状態にしています。お客様の利益や自らの身を守るためにはやむを得ません。

カバンの中身_15.jpg


ノートはA4サイズを使っています。業務に関することは全てここに日付や時間入りで記入されます。

カバンの中身_16.jpg



リーガルなのでリーガルパッドを使用していた時期もありましたが、マルマンのニーモシネに落ち着きました。

カバンの中身_17.jpg


過去数年のノートは全て保管しており、やり取りを後日確認することが可能です。写真は、本棚に収められた過去のノートのほんの一部です。

カバンの中身_18.jpg


屋外の調査時に愛用しているボールペンもあります。加圧ボールペンのダウンフォースはインクがかすれにくいのでいざという時に頼りになります。文房具が好きなので色々なペンがありますね。

カバンの中身_20.jpg


体温計も必携です。毎日検温しています。

カバンの中身_21.jpg


仏教徒なので数珠も持ち歩いています。なかなか珍しいカバンの中身かもしれません。

カバンの中身_22.jpg


カバンの持ち手には鍵をくっつけています。鍵類は探す手間がもったいないのでまとめました。サッと取り出せるので便利です。

カバンの中身_23.jpg


以上、弁護士のカバンの中身でした。

文房具が多めです。本もいつも2冊は入っています。持ち歩く人の好みが反映されていますね。

最近、事務所の執務スペースの整理に伴いカバンの中身も整理しました。これからも中身をアップデートしていくので、また変化があったらご紹介したいと思います。
posted by 金沢幸彦 at 19:01| Comment(0) | 日記