2013年05月30日

事務所名にちなんで

弊所松戸三岳法律事務所の名前のうち「岳」は、山からとりました。
これに縁起の良い吉数である「三」を付けました。
ちなみに弊所はビルの「三」階にあります(これは後付けの理由ですが)。

私は大学時代、早稲田大学の「なべの会」というサークルに所属して、
登山をしていました。

大学二年の時には、登山に行く20人ほどのパーティーの責任者の一人になりました。
このときは大変でした。
登山は体力のみでなく、計画性が大切です。
山岳地図を見て地形を把握したうえ、綿密なタイムテーブルを練る。
また、有事に備えて何通りかのエスケープルートを確保しておく。
最終的に自ら実際に登って下見をする。
現地入りする前には人数分の食料や装備を総点検する。・・・
などなどです。

今思うとよくやったものです。
でも、考えてみると、
こうした作業は、今の弁護士業務と非常に似通っている面もあります。

登山の時、大変だった分、山頂から見る雲海やご来光、そして満点の星空がとてもきれいでした。
その光景は、長い時を経たいまも鮮明に心にのこっています。

今の仕事でも、少しでも皆様のお役に立てるなら、それが今の私にとっての星空みたいなものです。

posted by 金沢幸彦 at 00:12| Comment(0) | 日記