2020年03月30日

「オディロン・ルドンの切手を入手」

2020年3月19日に特殊切手の「美術の世界シリーズ第1集」が発売されました。美術の世界シリーズ第1集は「青の世界」がテーマとのこと。オディロン・ルドンの絵が採用されていたので購入しました。

切手_00.jpg

84円切手と63円切手で絵が違うので両方入手。

84円切手は三菱一号館美術館所蔵の《グラン・ブーケ》。
64円切手はひろしま美術館所蔵の《ペガサス、岩上の馬》。

《グラン・ブーケ》は何度か見る機会がありましたが、《ペガサス、岩上の馬》はまだ見たことがありません。個人的に、ルドンの馬はポーラ美術館所蔵の《アポロンの二輪馬車》のような荒々しく大空へはばたくイメージですが、《ペガサス、岩上の馬》の天馬はまた違った印象を抱きます。切手も素敵ですが、ひろしま美術館を訪ね本物に会いたいものです。

現在、COVID-19の影響で多くの美術館が休館しています。事態が収束したら、再び多くの企画展に足を運ぼうと思っています。それまでは、自宅で図録を読み返します。
posted by 金沢幸彦 at 10:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: